ホーム私たちについてお問い合わせ | ユーザー登録ログイン | 中文English日本語

最新情報アーカイブ編集長のお薦め人気テーマPhoto単語帖電子雑誌

正體 | 簡体
台湾光華雑誌
アーカイブ 編集長のお薦め 人気テーマ 単語帖 Photo
サイトマップ 詳細検索
最新情報 光華Facebook
私たちについて プライバシーポリシー 著作権について
お問い合わせ 電子雑誌
光華ホーム
:::
アーカイブ
光華Facebook
光華Plurk光華Twitter光華Google+
:::
台湾光華雑誌サイト / 台湾の街角から / 絶海の孤島・蘭嶼の奇岩めぐる
*
台湾の街角から
 
 
 
絶海の孤島・蘭嶼の奇岩めぐる
片倉佳史
 

絶海の孤島・蘭嶼の奇岩めぐる
絶海の孤島・蘭嶼の奇岩めぐる

 台湾東南部の沖合に浮かぶ蘭嶼には数多くの奇岩が点在しています。決して大きな島ではありませんが、一周してみると、起伏に富んだ地質景観に驚かされます。観光地として開発されていなくても、一見に値するものは多く、島内散策の楽しみになっています。中でも、かつて米軍が戦艦と間違えて砲撃したという軍艦岩や2匹の獅子が向かい合っているように見える双獅岩などは人気があります。また、五孔洞と呼ばれる大きな洞窟は内部がそのまま教会になっているという珍しいもの。洞窟はかなりの高さがあり、日中でも涼しいので、一休みすることも可能です。この洞窟は入口が複数ありますが、奥ではつながっているために「五孔洞」と呼ばれるようになりました。残念ながら公共交通機関がなく、アクセスは不便なのですが、空港や民宿ではレンタバイクのサービスがあるので、これを利用するという手はあります。台湾本島では見られない独特な地質景観です。

2015-04-06
  第一ページ 第一ページ 前のページ 前のページ   次のページ 次のページ 最終のページ 最終のページ  
English 日本語 中文