ホーム私たちについてお問い合わせ | ユーザー登録ログイン | 中文English日本語

最新情報アーカイブ編集長のお薦め人気テーマPhoto単語帖電子雑誌

正體 | 简体
台湾光華雑誌
アーカイブ 編集長のお薦め 人気テーマ 単語帖 Photo
サイトマップ 詳細検索
最新情報 光華Facebook
私たちについて プライバシーポリシー 著作権について
お問い合わせ 電子雑誌
光華ホーム
:::
アーカイブ
光華Facebook
光華Plurk光華Twitter光華Google+
:::
台湾光華雑誌サイト / 台湾の街角から / 南竿島の津沙集落を訪ねる
*
台湾の街角から
 
 
 
南竿島の津沙集落を訪ねる
片倉佳史
 

南竿島の津沙集落を訪ねる
南竿島の津沙集落を訪ねる

 連江県に属する馬祖列島は台湾本島とは大きく異なった文化背景を誇る島々。その中で最大の面積を誇るのが南竿島です。その中で、伝統的な建築群が残る集落として知られているのが津沙村。ここはかつて漁村として栄えましたが、1960年代に衰退し、現在は入り江に面していくつかの家屋が並ぶばかりです。
 伝統家屋の保存状態は良好で、いくつかは民宿として整備されています。中には若者向けの安宿もあり、外国人旅行者の姿を見かけることも少なくありません。正直な所、集落としては寂れてしまった感が否めませんが、馬祖特有の建築群は独特な味わいを醸し出しています。散策は徒歩でじっくり回っても1時間あれば十分です。路地の隅々まで探検し、その風情を感じ取ってみましょう。

2014-09-08
  第一ページ 第一ページ 前のページ 前のページ   次のページ 次のページ 最終のページ 最終のページ  
English 日本語 中文